スローストレッチのメリットとは??!

ストレッチのメリットとは?

ストレッチのメリットとはいったいなんなのでしょうか?

1ヶ月(現在はもっとたっています)かつもとあきさんのスローストレッチをやって、簡単なストレッチなのに、若返ったり体重が減ったりするのはなぜなのか私なりに考えてみました。

私が6才も若返ったスローストレッチの
1ヶ月体験談はこちら>>

 

体が固いと悪いことだらけ

痛み・コリ・そしてセルライトが増える

体が凝り固まっていると筋肉が固くなります。筋肉は全身のポンプの役目をしてくれていて、リンパや血液の流れを助けているので、凝り固まっているとどうしてもそれらの流れを阻害します。そして流れが悪いのでそこの温度も下がります。そうなると、乳酸がたまりコリにつながり、痛みが生じたり、動かしにくくなるのです。

また、リンパや血液が滞ると代謝も悪くなり、太る、免疫力が下がり病気になりやすくなったりします。

一番イヤなのは、滞ったところにはセルライトも溜まりやすくなるのです。これは持論ですが、滞ったところは、先程も書いた通り何らかの問題があり痛かったりします。セルライトはそれらを守ろうとしてそこにできるんだと思います。血液やリンパの流れが悪くなるとそこが冷たくなります。そこでセルライトはそこの組織を守ろうとして、そこにこびりつくのです。

体が動きにくくなる

体が固いと、年をとるにつれ、足が上がらなくなったり、腕が上がらなくなったりします。

足が上がらないと、歩くときにつまずきやすくなったりして転倒の危険性が高まります。年をとってから転倒すると寝たきりになってしまう危険性もあります。

若くても、体が固いと動きが鈍くなり、転倒してしてしまい簡単に骨折してしまう可能性だってあります。(これは筋肉の柔軟性や筋肉量にも影響されます)

ストレッチで体が柔らかくなるとよいことばかり

ストレッチを行い、体が柔らかくなると、これらのことが根本的に解消されかもしれません。

ストレッチで体の滞りが少なくなり、血液やリンパのめぐりがよくなればそこに乳酸がたまりにくくなり、コリも解消されます。めぐりがよくなれば体温、筋肉の温度があがり、代謝もあがり蓄積していた脂肪が燃焼されます。

血行がよくなると疲れにくくなり、元気で体を動かすのが楽になり、どんどん動くようになり、そして更に燃焼されるので、ダイエットにもよいのです。

もちろん、お年寄りも若い方も転倒防止にもなりますね。

私もストレッチで若返り、体重も減りました

以前から体が硬くて、前屈しても「はい!曲げて!」「先生、もう曲げています!」ってな具合でした。
40台にはいってからは更に運動もしなくなり、肩こり・腰痛・頭痛に悩まされていました。

で、一念発起してはじめたのが、かつもとあきさんのスローストレッチなんです。

自宅で簡単にDVDをみながらやる、スローなストレッチで、体の超固いわたしでもできるほど簡単なプログラムです。でも、1ヶ月きちんとやると、体年齢6才(実年齢からは8才)若返り、体重も2キロちょっと落ち、なにより、肩こりや頭痛が解消されて、超ハッピーです。実録ページはこちら>>

正しいストレッチでダイエットするのであれば、、、

もしあなたが、30台、40台、50台で、体のコリや痛み、体型に悩みがある・・・毎日が辛い、とおおもいであれば、一度ぜひ、かつもとあきの「スローストレッチ」を試してみてください!かつもとあきDVD

体の詰まりが解消されると、痛い辛さだけでなく、体型もスッキリして、肌までいきいきして、若い頃にもどれるんです!そして、にっくきセルライトも小さくなっていくはずです!

簡単で、誰にでもできて、そしてかなり効果があるんです!!

もし、効果がなかった場合、 返金保証もついています。

120日以内なら、返金してもらえるので安心です。

かつもとあき「スローストレッチ」
もっと詳しい情報はこちら>>

▲このページのTOPへ戻る